↓↓もっとすごい記憶術はこちら

思い出:心理学の記憶術

心理学の記憶術:思い出
 
 私たちの思い出には、楽しい思い出もあれば、辛い思い出もありますね。また、人それぞれ苦労した人もいれば、楽してきた人もいるわけです。

 ところが、様々な経験、世代の人を調べてみると、どの人も、楽しい思い出が6割、中間的な思い出が3割、辛い思い出が1割だといいます。
 そういう風に記憶されているわけです。

 人々は自分の経験を心の中で整理し、どの人も6割の楽しい思い出を作っているという心理学の研究結果のようです。

 楽しいすばらしい思い出を作るためには、普段から心を整え、感受性を豊かにしておくことが大切ですね。