↓↓もっとすごい記憶術はこちら

ローマ人のワンルーム

ローマ人のワンルーム

「ローマ人のワンルーム(ワンルーム法)」はイメージを使って物事を憶える方法です。この方法は、生活の中で「ちょっとした期間記憶しておきたいけど、なんとなく忘れてしまうこと」に威力を発揮します。
お使いにいくとき、本屋で面白い記事を見かけて憶えたいとき、とっさのときのメモ代わりなどに使ってみてください。

記憶の保持期間は1〜3日が限度。もちろんちょっと繰り返しをすれば、1ヶ月以上も持つようになります。しかし使用するのは「日々のtodo」になるので短期間で十分でしょう。

この方法を使って以下の用事、物事などを憶えてみましょう。

・OTは作業療法士の略称。
・今晩のおかずは大根と豚肉のスープにしよう。
・アザラシのタマちゃんが出没したのは帷子川(かたびらがわ)。
・書道の新井先生に手紙を書かなきゃ。
・今月の給食費を子供に持たせよう。