↓↓もっとすごい記憶術はこちら

渡辺式記憶術

日本で記憶術といえばまさにこれなのです。
なぜ渡辺式がブームになったかというと、

・渡辺さん自身が本物の記憶術師で相当な実力を持っていた。
・日本の高度成長期と重なった。
・TVで実演する記憶術師たちによりブームが爆発的に広まった。

そしてなにより・・・
あの広告!でしょう。

・ローマ人のワンルーム
「ローマ人のワンルーム(ワンルーム法)」はイメージを使って物事を憶える方法です。
この方法は、生活の中で「ちょっとした期間記憶しておきたいけど、なんとなく忘れてしまうこと」に威力を発揮します。
お使いにいくとき、本屋で面白い記事を見かけて憶えたいとき、とっさのときのメモ代わりなどに使ってみてください。

記憶の保持期間は1〜3日が限度。もちろんちょっと繰り返しをすれば、1ヶ月以上も持つようになります。
しかし使用するのは「日々のtodo」になるので短期間で十分でしょう。

・記憶術の歴史
記憶術のはじまり

記憶術術はギリシャの時代、およそ2000年前から発達したものです
シモニデスという人が宴会で・・・・(省略)
といわれてますが、本当のところはよくわからないです。
それでも記憶術っぽいものはかなり古くからあったようです。