↓↓もっとすごい記憶術はこちら

円周率の暗記術(記憶術)

円周率の暗記術(記憶術)

数字変換法による円周率百桁の暗記

・石(14)の上にイチゴ(15)を置いて靴(92)で踏み潰すと、婿(65)さんが出てきてコラーと怒りました。

・婿さんの部屋にはサンゴ(35)が飾ってあって、それに野球(89)のボールが飛んできて当たりました。

・野球のボールに地球(79)の地図を描いて、それを打つと中から札(32)が飛び出しました。

・札を宮(38)に納め、宮は城(46)の近くにありました。

・城の中で風呂(26)を沸かして嫁(43)が入り、体を洗って宮(38)に行き、宮でたくさんの札(32)をもらいました。

・そのお札で地球儀(79)を買うと、それが2つに割れ、中からゴマ(50)がたくさん地面に落ちて、それが芽を出し、双葉(28)になりました。

・双葉を持って、橋(84)の上に行き、インク(19)をかけてナイフ(71)で刻んで食べました。

・そのナイフをロウソク(69)に突き刺して、その光で桜(39)の花見をしました。

・桜の木の下には、草(93)がたくさん生えていて、七五三(75)の子供たちがきて、それを抜いては、銃(10)の弾ににして打ちました。

・銃の弾は小屋(58)を越えて庭(20)まで飛んで行き、そこで寝そべっていた大きな口(97)の中に入りました。

・その口はゴボゴボとむせて洋服(49)を吐き出し、その洋服を獅子(44)が着ました。

・獅子がやってきたのを見たコック(59)さんは兄さん(23)を呼んで2人でマッチ(07)箱を集めて火を燃やし、後に灰(81)が残りました。

・灰の中から虫(64)がいっぱい湧き出して、窓(06)にびっしりついたので、そばにあった双葉(28)が枯れてしまいました。

・双葉をかわいがっていたロウ人形(62)はラッパ(08)を吹いて救急車(99)を呼びました。

救急車は宿(86)まで行きましたが、その宿には双葉(28)の帽子をかぶった人がみんなで豆(03)を食べていました。

・豆にはみんなシワ(48)があったので、ネコ(25)も食べずに写真(34)を撮ることにしました。

・その写真にはブイ(21)の置物にヒナ(17)がとまっているのが写っていて、ヒナは窓(06)に立ち、そのまま地球(79)を飛び出していきました。